原因を知って顔汗対策するのがおすすめ

私はこれで顔汗対策しています

原因を知って顔汗対策するのがおすすめ

顔汗対策をするためには、なぜ顔から汗が噴き出してしまうのかその原因を知ることが大切です。
そして、その顔汗の原因に対応する対策をすることが、何といってもおすすめの方法と言えます。

ちょっとした気温の上昇や運動が要因となって大量の顔汗をかくのは、運動不足で汗をかく機能が衰えていることが原因かも知れません。
特に運動後の体温調節のために働くエクリン腺の中で、心臓や脳から遠い手足の汗腺が休眠していると、汗をかいた時に顔や首に集中することがあります。
おすすめの対策としては、細目に汗をかく習慣を心がけて、休眠している汗腺を目覚めさせることです。

緊張や不安を感じたときに顔汗が出てくるのは、交感神経が刺激されるからです。
おすすめの対策としては、緊張や不安を感じそうな場合に汗を止める薬や顔用制汗剤などを使用することで、特に汗への恐怖で悪化しないようにすることです。
急に顔が熱くなって顔汗が止まらなくなるのは更年期障害の症状かも知れませんが、ストレスなどでホルモンバランスが乱れると30代でも更年期の症状が出る可能性があります。
おすすめの対策としては、更年期で女性ホルモンが減少しているので、それを補うことです。
具体的には、大豆に含まれている大豆イソフラボンが女性ホルモンと類似した働きをするので、できる限り摂取を心がけると良いです。
またストレスが大きく影響しているので、疲れや寝不足などストレスを溜めない生活を心がけることも大切です。

いずれにしても顔汗は短期間では根本的な改善は難しいので、長期的に改善する必要があります。
ただ、一時的ではあっても顔汗を抑えることは精神的なことを考えると大事なことなので、即効性のあるグッズを利用することもおすすめの対策になります。