顔汗が止まった体験談を参考に対策方法を選択

私はこれで顔汗対策しています

顔汗が止まった体験談を参考に対策方法を選択

顔汗が酷いとハンカチが手放せませんし、メイクの崩れも気になり良いことはありません。
また、脇や足の裏と違って汗が出ていることを隠せないのも悩みの種になる要因で、こんな顔汗が止まったという対処方法を知りたいという方も少なくないです。

顔汗が止まったといえる方法としては、舞妓さんや女優の方が行っている半側発汗(皮膚圧反射)を利用する方法があります。
これは体の一部分を圧迫することによって、その周辺の汗が減少し反対側から出る汗が増加する性質を利用したものです。
具体的には、腕組みを強めにしたり、胸から5㎝程度上のところを紐などで圧迫したりするもので、これにより顔汗を減らすことができます。

汗が出るのは体温上昇を抑えるための自然な防御作用で、このような時は太い血管を集中的に冷やすことで汗を止めることができます。
顔汗を減少させるのなら首の後ろの太い血管を、冷却ジェルシートや冷たいペットボトル、濡れたハンカチなどで冷やすと良いです。
それから制汗剤を使用するのも顔汗が止まったと言える方法のひとつとしてあります。
ただ脇やボディに使用するものは刺激が強すぎるので、顔専用の制汗剤を使用することが大切ですし、長時間の使用は肌に負担をかけるので自宅に戻ったらすぐに洗顔することです。

緊張や興奮した時に顔汗が出ることも少なくないので、そのような時は気持ちを落ち着かせることで自然と汗はひいていきます。
その為には、ゆっくり深呼吸するなどとしてリラックスすると良いです。
その他には漢方薬の服用やツボ押し、食生活や生活習慣の見直しなども顔汗対策としてあります。
顔汗が実際に止まったという体験談などを参考に方法を選択するのも良いです。